ALBA SPOON コーネリアスモデル(それから14、5年後)

セイコーウオッチは90年代に「ALBA SPOON」という時計が流行っていた。90年代は2000年に対する未来感があった時代だったので、丸みを帯びた近未来的なデザインがハマった時計なのかもしれない。しかしながら、同じ時期に流行っていた「G-SHOCK」は定番として残ったが「ALBA SPOON」は結局一時的なモデルとなってしまったようで、現在はないシリーズのようである。(多分)

「ALBA SPOON」は90年代末にその時代っぽい限定モデルを発売した。
渋谷系の流れをくみ2014年の今でも各方面に影響飛力が半端ない男、
Cornelius小山田圭吾)モデルを発売した。f:id:adult-ok:20140203225210j:plain
↑その当時の代表作「FANTASMA」の裏表紙

 現在にも増して、飛ぶ鳥を落とす勢いのアーティストでもあり、ファッションリーダーでもあった男のモデルでもあり、来たる2000年を迎える瞬間には特別なメッセージが見れるという時計でもあったので、欲しくてしょうがなくて探した。

小田急線の向ヶ丘遊園という「ドラクエの主人公が旅立ちそうな『一通りの店は揃っているんだけどなんだか垢抜けない街』」のダイエーで結構あっさり見つけることが出来た。

2000年になった時その時には、そのシンプルな時計はシンプルな文字盤の中で花火のような表示を出したが、正直そこまでの感動はなかった思い出がある。

そんな限定の時計が掃除をしていたら出てきましたよ。
箱は何故かトライアングル。略して「SCM」なんですね。

f:id:adult-ok:20140203000407j:plain

 

30/2000と書いてある。限定版だけありまして、2000年にちなんで2000個しか作られなかったみたいです。

f:id:adult-ok:20140203230925j:plain

 

開けてみましたらなんかリストの部分が、面白いほどボロボロに砕けていました…。
なんかベタベタしてる箇所もあり、熱が原因なんでしょうか。
無事だったとしても身につけることはないんでしょうが悲しいなぁ。
物は使わないと壊れますね。

f:id:adult-ok:20140203000730j:plain