東横線の先輩は何を着て今夜は眠るのか

東急東横線…。 それは渋谷を起点とし、「代官山」「中目黒」「自由が丘」「田園調布」と来て、
港町「横浜」に到着する沿線。オシャンティーなフイナムな皆様はよくご存知かと思います。

僕が上京した90年台後半なのでそれ以前はよくわかりませんが、ここ20年位は唯一無二のシャレオツ沿線。近年、副都心線が乗り入れることになりましたが、以前は中目黒から乗り入れていた日比谷線で「恵比寿」「広尾」「六本木」「銀座」にも繋がっていたっという「シャレオツ無双」だった頃もふと瞼を閉じると、昨日のことのように思い出されます。

特に渋谷〜多摩川までの23区内の駅は付け入る隙がみあたらない。僕は未だ東横沿線には住んだことがないこともあり、「ケっ。どうせ田舎もんとか、ウェイウェイなノリの輩が住んでるんだろ」とたまに大人げもなく侮蔑的な言葉を吐いてしまったりするのですが、まぁ、正直住める人がうらやましい場所だったりするわけです。家賃も高いから…。

最近僕自信が東横ではないけど、東急線沿線に越してきたこともあり、学芸大学駅が最寄りの目黒在住友人と「家が近くなったのでまた飲みに行こう」という話にもなり、違う地域に住んでいる友達にも「お前も近くに越してこいよ」と僕が誘うと学大に住んでる奴自身が「やっぱ学大の辺は家賃が高いよ」と言い出した。

f:id:adult-ok:20140218032652p:plain

彼はいわゆる業界的な仕事についていることもあり、「職場へのアクセス」は勿論、「仕事が深夜に終わることが多いんだけど、タクシー代とか出ないからなるべく近くに住む」ということらしくて「それがメリットにならないのであれば、家賃が高過ぎる」という理由らしい。

なるほど、住むべくして住む選択になるんだねぇと思っていると「学芸大はホント金持ちが多いんだよ」と彼は続ける。

僕だって、東横じゃないけど、前まで住んでいたニア埼玉な地域から、家賃上がっても「いつまで住めるかわからないけど、少しは気張ってでも仕事も頑張って住もう」と思って東急沿線に引っ越してきたのに…。
「そ、そんなに住んでいる人は変わらないんじゃないかな…。」と食い下がってみた。


「学大の駅前にいつもいるホームレスのオジサンがこの間モンクレールのダウン着てたんだよ」

「モンクレール」って、フランスが発祥で今はミラノに本社があって、グースの産毛を使用し、各部位ごとにあわせて1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品で、形がキレイな老舗の高級ダウンだよね。(大体、Wikipediaより)

全く予想のしない方向からの金の流れ…っていうか、僕らはそのような定住地を持たないでも見事に生き抜くタフな方々に経緯を表して「先輩」と呼んでいるんですが、「先輩、それ拾ったのかな?もらったのかな?」

皆目検討がつかないので、その時点で一生東横線には住めない思った。どうやら東横沿線は隅から隅までがシャレオツなのかもしれません。

 

f:id:adult-ok:20140218032912j:plain

f:id:adult-ok:20131220131847j:plain