雨を楽しむ傘を探して

「嗚呼。シティボーイになりたい。そしてジェントルマンになりたい…。」と日々嘆いているわけですが、オシャレな物を買い続けていたら、「即金欠」→「無人くん」→「(ウシジマ君に出てくるような)借金地獄で山の中でハダカに樹液塗られて昆虫に食われながら絶命」ってわかりやすい展開が待っているだけなので、何を買うかの取捨選択なが必要。

しかし買い物って同じような物を買っていることも多く、「冬物のアウターこんなに使わないなぁ」なんてこともしばしば。最近は「苦手なもの、今まで力を入れてないもの」を購入することなんぞに気を使いたい。

そういえば、昨日も雨降ってましたね。「傘」って皆さんどんなものをもっていますか?僕は先日までは、急な雨の時に駆け込んだ書店「文教堂」でしょうがなく購入した500円のけろけろけろっぴみたいな黄緑色の折りたたみ傘を使用してました。その前はローソンで買ったワンタッチ式の折りたたみをつかってたけど、どちらも傘骨が全体的に折れてきたので、ここはひとつ新調となったわけです。

ちゃんとした傘って何かなぁとインターネット検索してみると出てきましたよ「英国王室御用達」。

f:id:adult-ok:20140427235813p:plain
「FOX UMBRELLAS」
良いものだと、手元に狐がついてるのね。〜3万円くらいとハードル高め。

f:id:adult-ok:20140428000414j:plain

折りたたみじゃないとかなりの確率でなくしてしまう嫌いがあるので、シティおじさんたちのバイブル「POPEYE」を参考にして書店「丸善」のオリジナルにしてみた。約8,000円。

f:id:adult-ok:20140427225026j:plain
販売してくれたオバちゃんが言うに「拡げるときに『バリバリ』って音がするのがまた良いのよ」と教えてくれたが確かに良い。傘が雨を弾く音が安くないから、雨が降っても少しだけ楽しくなる。実際、水滴のキレも良い。

張替えや傘骨1本からの修理も出来るらしいので愛着をもって使える商品。(無くさなければ)
雨の日は靴をレッドウィングのアイリッシュセッターと決めていましたが、もう一つ雨の日の定番が増えました。

※取り扱いは東京だと「日本橋」「大手町」の2店となるそうです。