夏ドラマ私的断捨離

テレビっ子なのでドラマは比較的観ている方だが、夏ドラマも後半戦の時期に入り、ダレてきたので私的な感想と共に取捨選択を実行したいと思います。

◎HERO

f:id:adult-ok:20140910103430j:plain

2001年度の放送や映画など一切観てなくて、今回はじめて観ているのですが、普通におもしろい。13年ぶりにやるドラマは伊達じゃないことを思い知らされた。
「旨い役者が揃っているいて、世界観に魅力がある」「テンポが良い」で次回が楽しみになる。基本一話完結で毎回面白いとは言いがたいが安定感が有る横綱的存在。
今年の夏の甲子園のチームでいうと「大阪桐蔭」のような存在。

f:id:adult-ok:20140828200447j:plain

 

○家族狩り

f:id:adult-ok:20140828200542j:plain

10年ほど前に原作「幻世の祈り(家族狩り第一部)」を読んでいた事を思い出し、視聴。全くストーリーを覚えていないと気づく。猟奇事件の「犯人は誰なのか?」は確かに気になるのだが、ハードめの「家庭崩壊」なストーリーにイマイチ感情移入が出来ない気がする。役者では「痛い女性教師」を演じる山口紗弥加がハマリ役で普通にムカつく。「ややグロ」な内容だからか食傷気味なのだが、最後まで観てみたい作品。個人的には同じ枠で春に放送されていた「MOZU」の方が盛り上がるドラマだったかと。実力はあるのにあまり目立ってない。甲子園だと「沖縄尚学」と言ったところか。

f:id:adult-ok:20140828200607j:plain


○アオイホノオ

f:id:adult-ok:20140828200711j:plain

学園青春モノ。テレ東らしい「面白おかしい」ドラマで柳楽優弥が主役を好演。エヴァンゲリオンで有名なのGAINAXの設立した庵野秀明らが登場人物として出てくるので、興味がある人はさらに楽しい。勢い・テンポは良いが好き嫌いは分かれそうな作品。
甲子園だと「健大高崎」的な存在。(先輩役で出てくる山本美月がクソかわいい可愛いので美人マネージャーを擁した「八戸学院光星」という見方もある。)

f:id:adult-ok:20140828200737j:plain

 

△聖女

f:id:adult-ok:20140828200811j:plain

NHKドラマなので8月中旬からのスタート。深夜にふとTVつけたら初回の再放送がされていて、広末涼子が家庭教師で主人公の高校生といい感じの濡れ場が始まり釘付けという「大穴」的存在。(個人的にNHKドラマは毎回このパターンでハマることが多い、前回は「バスローブ姿の戸田恵梨香」を見せられてしまい、「書店員ミチルの身の上話」という重い内容のドラマを観続ける事になった。)
エロいことの後、主人公の前から広末は失踪し、大人になり弁護士になった主人公は被疑者となった広末の弁護を偶然行うことになる。という比較的飲み込みやすいストーリーが吉。今後に期待という意味、今回の甲子園では一年生バッテリーが健闘した「二松学舎付属」的なドラマである。

f:id:adult-ok:20140828200836j:plain

 

そして以下は断捨離対象。

×若者たち2014
妻夫木、瑛太、柄本佑満島ひかり蒼井優長澤まさみとすごい役者陣。
また60年代のオリジナル版は「ひとつ屋根の下」の原型になったと言われている作品。序盤は「良いドラマだなぁ」と観れていたのだが、何かが物足りない…?
いや、分かった。「ひとつ屋根の下」の方が面白いのだ。
またオリジナルの「若者たち」では妻夫木は田中邦衛だ。そっちの方が見たいよ。

×アラサーちゃん
壇蜜もエロい表現もとても良いのですが、ドラマというよりバラエティ番組の域を超えないので軽さが拭えない。

×同窓生
「だって好きなんだもん(ロジカルシンキング、ゼロ)」でお馴染みの柴門ふみワールドは嫌いじゃないのだが、不倫ものなのにスカスカ。

以上、取り急ぎ。