るHUAWEI P9の画面を早速割りました

leicaのカメラが面白いスマホなのよね。普段使いはiPhoneなんだけど。」

数少ない愛聴ラジオ番組である「JUN THE CULTURE」で藤原ヒロシ氏が最近買ったものとして紹介していたのがHuaweiのR9というスマホだった。

池上彰藤原ヒロシの言うことは間違いない!!」

そんな偏った価値観を持つ僕は次の日にはビックカメラでP9の実機のカメラ機能を試し、「コレだ…。」と何もわかってないのにわかったような気分になり、結構すぐ買った。

今までiPhoneしか触ったことがない僕にとってこのP9がAndroid端末として使いやすい端末かどうかはわからないのだが使いづらくはない。カメラは評判通りの表現力だし、ウォーターマークも入れることが出来たり面白い。CMには大好きな女優のスカーレット・ヨハンソンも出演。とても気に入った。

そして満を持してsimも買った。
めんどくさかったけど、アプリケーションもiosから移行完了した。

その矢先、道路に画面を叩きつけてその上自分の足で踏みました。
スマホの画面を割るの初めてだけと、気持ち良いくらい結構割れた。

f:id:adult-ok:20170118182008j:plain

ランニングする時に「Nike+ Run Club」というアプリを利用していて、いつもはiPod touchwifi飛ばして利用していて満足していたのだが、「試しにP9持ってランニングしてみよう」と思ったその日の出来事でした…。トホホ。
購入して約二ヶ月で不足の自体に。

画面割ってみてわかったんだけど、「画面が割れたスマホを持っているのを人に見られる」ということが自分に取ってはとても恥ずかしいことだとわかった。

「とにかく人にバレたくない…」

翌日、Web業界に従事している自分としては業務でのスマホの検証を私物で済ましてしまうことが多いのだがなんとか手持ちのiPod touchで検証などをごまかし、(オフィスに検証機のスマホがあるのだがなんとなく面倒で使わない)破損したP9はバックの中に隠した。

そして少しだけ早引けし、銀座へ向かった。
Huaweiは都内だと銀座にサービスカウンターがあり、simフリー端末のメーカーとしては即日対応出来るというのはかなり珍しいらしい。

www.orefolder.net

実際、19時から窓口対応だつたがその後45分後にはディスプレイ修理され受取完了。
費用は16,000円(税抜)でした。
対応してくれたスタッフの方たちもとても感じ良し。

とりあえず感動した。16,000円ですんで良かった…。
っていうか、こういう時の「良かった~」って感覚は元々壊さなければ良いのですごく間違ってると思う。

次回のランニングからはiPod touchでのアプリ使用に戻そう。
イマイチ使いどころがわからなくなってきたiPod touchも存在意義を持てるし、以前にもランニングして家の鍵をなくしたこともあるので、不要なものを持ち歩かないようにしたいと思います。

それから、池上彰藤原ヒロシが映画「スノーデン」を推していたので公開されたら観に行こうかと思う。

www.snowden-movie.jp